【麦兜是只猪】 正在直播
苏打绿-小情歌
いきものがかり - わたしが蜉蝣 (我是蜉蝣)
[id:$00000000] [ar:いきものがかり] [ti:わたしが蜉蝣] [by:] [hash:d0817a87076da054b9a06301ce8d5473] [al:] [sign:] [qq:] [total:318000] [offset:0] [00:00.19]いきものがかり - わたしが蜉蝣 [00:02.16]作词:山下穂尊 [00:03.07]作曲:山下穂尊 [00:22.72]ふと目覚め [00:25.15]何かにまた怯えて [00:28.18]過ぎ去って行った [00:30.69]幾重の過去たち [00:33.83]答えなど [00:36.30]分かってるつもりでも [00:39.39]冷めきったような [00:41.77]孤独の人たち [00:45.11]ルルル [00:56.40]暗闇と明るさとの会話に [01:01.61]戸惑っていった [01:04.05]わたしが蜉蝣 [01:07.34]息もせず水の流れを漂う [01:12.95]淀みがかった愛の [01:15.38]流れに寄り添う [01:18.98]気がついた時には [01:21.05]大人になってて [01:24.38]夢見ていた空が [01:26.46]ただ眩しくて [01:31.04]わたしが失ったものたちを [01:34.03]ただ見下ろして [01:36.63]背中に背負った翼で [01:38.91]一度風を受ける [01:42.25]水辺に残したままの [01:44.53]夢のその塊は [01:47.82]太陽と共に爆ぜて [01:50.15]そしてまた夢を見る [01:53.39]ルルル [02:10.16]空回り現実を繰り返し [02:15.72]薄汚れていった靴底を [02:19.77]蹴れば [02:21.28]鈍いほど痛みは広がってて [02:26.90]霞みがかった空の [02:29.33]はざまを羽ばたく [02:32.82]弾かれた指先 [02:34.79]外れと願えど [02:38.38]放たれた扉はただ重たくて [02:44.99]わたしから [02:45.96]育ったものだけを [02:48.03]また抱きしめて [02:50.55]どこにも行かないように [02:52.89]この手握りしめる [02:56.18]子供の頃の記憶が [02:58.40]ふわりと蘇り [03:01.79]恐れを知らぬ強さを [03:04.01]少しは懐かしむ [03:30.07]いつか憧れた陽の光 [03:35.56]それは眩いほど綺麗で [03:41.14]たどり着けるはずも [03:43.78]ないくせに [03:46.76]心の中に宿る [03:54.82]わたしが失ったものたちを [03:57.75]ただ見下ろして [04:00.39]背中に背負った翼で [04:02.66]一度風を受ける [04:06.00]水辺に残したままの [04:08.32]夢のその塊は [04:11.50]太陽と共に爆ぜて [04:13.83]そしてまた夢を見る [04:17.23]ルルル [04:28.31]ルルル
/
播放队列/

队列中还没有歌曲

Mac版酷狗音乐已更新

就是歌多